CGG

トックリキワタ珈琲店とle coconの共同プロジェクト

Coffee Grounds Green

毎日大量に排出されるコーヒーカス。
このカスをゴミとして廃棄するのではなく価値あるものにアップサイクルさせる取り組みです。

今後いくつかのプロダクツを展開していく予定ですが、その第一弾が「コーヒーカスをコーヒーに還す」取り組みです。

抽出の終わったコーヒーカスを発酵させて有機肥料にします。

その肥料を使って育てたコーヒーノキの苗木を土に還るジフィーポットに植え替えます。

育ったコーヒーノキをle coconの牛乳パックカバーに入れてお渡しします。

お部屋の観賞用としてお楽しみいただいた後は大きめの鉢やお庭にジフィーポットごと植え替えてください。
鉢カバーはそのまま小物入れとしてお使いいただけます。

皆さんがお飲みになったコーヒーが新たなコーヒーノキを育てる。
そしていつの日か皆さんご自身のコーヒーを収穫する日が来るかもしれません。

注意点としては、有機肥料につきもののキノコバエが発生する可能性があります。
ハエが嫌うハッカや木酢液、自然由来の殺虫剤も市販されていますので、お困りの際はこれらをお試しください。

お買い求めはトックリキワタ珈琲店の店頭、または県内外への発送が可能です。
お値段は1個1,200円(税込)で、取り扱い説明書をお付けしてお渡しします。
箱詰めして発送しますが、この場合送料として700円頂戴します。
コーヒーノキの他にガジュマル、トックリキワタも販売します。お値段、送料はコーヒーノキと同額です。


le coconのインスタグラム

各苗木に関するCGG通信がご覧いただけます。(PDFが開きます)
2020年11月08日号
2020年08月08日号
2020年06月08日号
2020年05月08日号


お問い合わせ、ご注文は下記から